ファニーキープスは、圧倒的な成婚実績と豊富な婚活ノウハウで、出会いから結婚までをフルサポートし、あなたの婚活と結婚を早期に実現いたします!横浜、京都、新潟にて無料結婚相談を受付中です。  詳しくはこちらから 京都・横浜・新潟のハイレベルな結婚相談所ファニーキープス

2016年11月29日

関西や関東に住んでいる親御さんからの相談

最近増えているお問合せの傾向があります。

関西などに住んでいる親御さんが、関東で1人暮らししている息子や娘の結婚を心配して、ウチにお問い合せしてくるパターンです。

先般も大阪にお住まいのお母様が、東京で仕事をしている40代の息子さんのために資料請求してこられました。

その資料が息子さんの手元に届き、ウチに興味を持ったご本人が直接ご登録をされたんです。

実は、本人はそれまで結婚相談所というものを全く知らず、興味もなかったそうです。

それがお母様の声掛けで、初めて結婚相談所での婚活も考えたのだとか。

そして、今は交際が順調に進んでいて、結婚後の住いの場所などもお相手と話し合っているそうなので、もう結婚は近いでしょうね。

また、先日は兵庫にお住まいのご両親が、横浜に住む姉と妹の2人姉妹をいっぺんに面倒見てほしいと、ウチへ連絡してこられました。

2人共まだ20代なんですが、悠長に都会暮らしをしている娘たちの将来を案じてご相談してきたわけです。

本人たちも、そろそろ真剣に結婚を考えなければと思っていた矢先に、ご両親からウチを薦められたとのことでした。

全く出会いがないという2人がウチへ面談に来られたのは言うまでもありません(笑)

また逆のケースも多々あります。

親御さんが関東に住んでいて、関西や東海地方に住んでいる子どものためにひと肌脱ぐというパターン。

あるいは、地方にお住まいの親御さんが都会で独身生活をエンジョイしている子どもの結婚を心配して、ウチに結婚の斡旋をお願いしてくるパターンです。

いづれにしろ親御さんが起点となって息子や娘のウチで結婚していくわけですね。

もちろん横浜、京都、新潟にオフィスがありますから、全国からお問合せがあっても何も問題なく対応できるようになっています。

また、現代の三種の神器を使って、何も問題なくお世話しています(笑)

驚くのは、ご高齢の親御さんも、結婚相談所のことをネットでしっかり研究しているんですね。

凄くいろいろな情報を持っていて、びっくりします(笑)

そんな中でウチを選んでいただけるなんて大変光栄なことです。

これからも、親御さんの期待に応え息子さんや娘さんのご縁をどんどん作り続けていきたいと思います。

ウチの結婚相談所

ぜひ応援クリックもお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活成功へ
にほんブログ村

posted by 結婚サポーター at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

他の結婚相談所の会員さんからも

毎日いろいろな電話がかかってきます。

その中でもよくあるのは、
他の結婚相談所で活動中の会員さんからの
質問や相談です。

ほとんどは自分の結婚相談所や担当者に
連絡すれば済みそうなことなのですが・・

でも、なぜかウチに問合せしてくるわけです。

自分の結婚相談所や担当者に相談しにくからと、
込み入った相談をしてくる方もいるのですが、
その場合も無下に電話を切るわけにもいかず、
1,2時間かけてアドバイスすることも・・

ほとんどボランティアです(笑)

実は、今日も少しご年配の方からお問合せが。

というか、自分の結婚相談所に対する不満を
延々と話すだけの内容です・・

よほどいろいろ溜まっていたのか、同じことを
何度も何度も繰り返し話すんです。

こっちは、ただその不満を聞くだけバッド(下向き矢印)

1時間くらい話にお付き合いしました。

こんなケースもよくあるのですが・・

ウチは何屋さんなのだろう?と思うことも。

まぁ、それも人助けだと思って、毎日の電話に
親身に対応していきます。

若干辛いところもあるのですが・・ふらふら

ウチの結婚相談所

ポチッと応援クリックお願いします。

posted by 結婚サポーター at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

結婚相談所の口コミ

ウチに入るお問合せの中で、たまに他の結婚相談所について教えてください、というのがあります。

「○○というところは、どうなんでしょう?」

というものです。

いくら業界のことが詳しいからといって、1結婚相談所のことまでは詳しくは知りません・・

これには困ってしまいますモバQ

あまり良い評判を聞いていなくても、そのまま伝えるのも抵抗があります。
何だか誹謗中傷するようで後味が悪いですから。

そんなときはサラッと流したりするんですが、

先日「○○というところが良さそうだったので、ネットでいろいろ調べたら、悪い口コミが一杯書かれていたんです。実際はどうなんでしょうか?」

という質問を受けました・・

こちらもそればかりはわからないんですよね〜

「ネット上の口コミというのは、匿名性があって、誰でも好きなことが書き込めますから、事実かどうかは何とも言えませんね・・
必ずしもそうとは限らないと思いますが・・」

逆に、擁護したりしてわーい(嬉しい顔)

でも、明らかに怪しいシステムやサービスだろうとわかった場合は、それとなく注意を促しますし、アドバイスをしますよ。

こんなケースでヒドイめにあったとか、痛い思いをしたなんて相談されることも多々ありますので、ある程度の情報は持っていますからね手(チョキ)

ちなみにウチへの入会希望者の8割以上は、以前他の結婚相談所や結婚情報サービスでの活動経験がある方々だと思います。

もちろん、上手くいかなかったからウチに相談に来ているんですけどね。

婚活ブームの中、結婚相談所を探すのも皆さん苦労しているんだな、とつくづく感じます。

もしかしたら結婚相手を探すのと同じくらい大変なのかもしれません・・あせあせ(飛び散る汗)

良い口コミも悪い口コミもあると思いますが、実際は自分で活動してみないと本当かどうかはわからないのではないでしょうか。

結婚相談所で素晴らしいご縁があれば良い口コミとなるでしょうし、活動が上手くいかなければ悪い口コミになるかもしれません。

悪い口コミの中には、自分の力不足を結婚相談所のせいにしているケースもありますからね。

つまり、その方が婚活した結果、どうなったかによって口コミも変わるのだと思います。

ですから、結婚相談所の口コミにはあまり惑わされない方がいいのではないかと・・

どんな結婚相談所でも良い口コミも悪い口コミも必ずあるものです。

表面化している口コミだけを信じるのもどうなのかな〜と思いますが。

ウチの結婚相談所

posted by 結婚サポーター at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

結婚相談所の運営者

先日のことなんですが、
非常に暗い声で妙なお問い合わせがありました。

「結婚相談所って、どうやったらできるんですか?」

年齢が予測できない女性の方からです。

こっちは忙しかったんですが、邪険にするわけにも
いかず、極力丁寧に説明をしてあげました。

でも、こちらで一生懸命質問に答えて、説明しても

「はあ〜」「ふ〜ん」「そ〜」

という単調な反応しか返ってこない・・ふらふら

大丈夫かな?と思いながらもひと通り説明が終わり
「他にご質問はありませんか?」と尋ねると、

無言でブチッ!プープープー

ブチ切り、というやつですねパンチ

仕事には適性というものがあると思うのですが、
結婚相談所の相談員やカウンセラーなどは、特に
適性や資質が求められると思うんです。

でも、結婚相談所というのは誰でも簡単に開設する
ことが可能なんですよ。

このお問合せをしてきた女性のような常識のない
クラ〜イ方でも・・です・・バッド(下向き矢印)

全く社会経験のない方でも、昨日まで専業主婦だった
方でも、畑違いの仕事をしていた方でも・・です・・

今にも潰れそうな零細企業も、異業種の新興企業も・・

つまり、ズブの素人でも簡単に参入できるわけですあせあせ(飛び散る汗)

結婚相談所を始めるのに、資格も届出も何も必要
ないのですから、ある意味怖い部分もありますね。

だから、もし問合せをしてきたような女性にお世話
になる人がいたらと考えると、気の毒に思えてしま
うんです。

教訓:結婚相談所を探すときは、運営者の見極めも大切exclamation

ウチの結婚相談所
posted by 結婚サポーター at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

婚活の方法

「婚活って、何をすればいいんでしょうか?」
こんなお問合せが入りました。

まだ20代半ばの若い女性ですぴかぴか(新しい)

この質問に答えるのは難しいですね。
だって、ひと言じゃ説明できませんから・・

成果を上げるための婚活というのは、人によって
方法が違ってきますので、婚活をスタートさせる
前に自分自身を分析しなければならないんです。

そんなようなことを言いました。

女性は、「そうなんですか?それ程簡単なことじゃ
ないんですね・・」
と不思議そうな反応でした。

いや、本当は簡単なんだと思います。

ただし、単純に出会いを見つけるとか、彼氏彼女を
作るとかだけでは効果的な婚活にはなりません・・

婚活というのは結婚を目指す活動ですから、結婚に
到達しなければ意味がないんですあせあせ(飛び散る汗)

その彼女は、結婚願望があるというよりも、婚活が
ブームになっているので、自分も婚活をしなきゃ
いけないような気持ちになっていたようです。

でも、それはそれで良い傾向ですけどね〜
だって、一昔前なら20代半ばの年齢なら結婚適齢期
と言われていたわけです。

女性は20代半ばまでに結婚するのは当たり前だった
わけですからね。

婚活ブームのおかげで若い女性の意識も変わって、
晩婚化が解消できるかもしれません。

その彼女が婚活の方法を教えてほしいとのことで、
今度ウチに来られますが、しっかり成功する婚活方法
を伝授したいと思います。

若いですけど結婚相談所での婚活も考えているとのこと
ですから、そのときは更にパワーアップした婚活方法を
伝授しましょうわーい(嬉しい顔)

ウチの結婚相談所
posted by 結婚サポーター at 18:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

結婚相談所の勧誘

ウチにご相談に来られる方の中には、あちこちの結婚相談所
にも説明を聞きに行っているというケースも多い。

そうすると必然的にいろんな結婚相談所の様子も耳に入って
くるんです。
ただ、あまり良い話というのは聞かないですね・・耳
相談者も「あそこは素晴しい」なんて言いづらいでしょうし、
もし本当に素晴しいと感じたら、ウチになんてわざわざ来ない
でしょうから。

大抵は、「こういう事があったんですがどうなんでしょう?」
という意見やアドバイスを求めるものが多いです。

信用できるのか、安全なのか、大丈夫なのか、みたいな情報
を教えて欲しいと思っているんですよ。

よくあるのが、
「一度話しを聞きに行ったら、かなり強引に勧誘されました」
「気軽に資料請求したら、しつこく電話がかかってきました」
という営業にまつわるパターンです。

あまりにもダイレクトに勧誘されると心配になるんでしょうね。
まるでサービスより営業第一のような感じで・・

たまにこんな質問もあります。

「何の前触れもなく、突然入会勧誘の電話がかかってきたん
です。自分では身に覚えもないのに・・。どこから電話番号
を調べたんでしょうか?」

「お母さんに娘の結婚をお世話するという結婚相談所からの
勧誘電話があったんです。なんで私が独身ということを知って
いるんでしょうか?」

本人にしたら、気味が悪いことでしょうね〜がく〜(落胆した顔)
個人情報が知らないうちに結婚相談所の手の中にあるなんて。

そういうところは信用して大丈夫なんでしょうか?という
素朴な疑問です。

ほとんどは大学の卒業者名簿や電話帳なんかで、手当たり次第
に電話して、当りがあればラッキーという営業手法なんです。
マンションのセールスと同じようなテレアポですね。

そういうことを行っているところが、信用しても大丈夫か
どうかはわかりませんけど、強引な勧誘だったら注意した方
が良いかもしれません・・あせあせ(飛び散る汗)
明らかに利益優先のような考えがチラホラしてますもんね。

でもそういう話はこちらも勉強になります。

下手な勧誘をしたら嫌われてしまって、信頼関係が築けなく
なるという教訓ですよね。
もちろん変な営業もしていませんし、しようとも思いません。
これからも気をつけよう・・ダッシュ(走り出すさま)

ウチの結婚相談所

posted by 結婚サポーター at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

敷居の高くない結婚相談所

結婚相談所に対するイメージの一つに「敷居が高い!」
ということがあるようです。

なぜそう感じるのかよくわかりませんが、たまにこんな
お問合せが入ります。

「自分はこれこれこうなんですけど入会できますか?」
「今までかくかくしかじかなんですが大丈夫でしょうか?」

電話でこれこれやしかじかを聞いても明確に回答できない
ので、とにかく一度ご相談に来てください、と言います。

すぐに出向きにくいために、まずは電話で様子を探るような
感覚だと思うんですけどね。

でもウチは、全く敷居も高くないですし、逆に敷居が低い
くらいです。
ホント気軽に遊びに来てほしいんですよ喫茶店

「まずは話しだけ聞きにいきたいんですが・・」
「まだ入会は考えていないんですが、いいでしょうか・・」
という前フリのあるお問合せもあります。

もちろん、全然OKでするんるん

恐らく、強引に入会の勧誘をされるんじゃないかと思って
るか、あるいはどこかの結婚相談所でしつこく勧誘された
経験があるんでしょうね。

何となく警戒しているのが声でわかりますふらふら

確かに営業熱心な大きな結婚相談所はたくさんありますけど
ウチのようなアットホームを売りにしている結婚相談所は
そんなことは一切していません。

というより、できないんですよドコモポイント

だって、嫌がる相手を強引に勧誘したらその後フレンドリー
な関係が築けなくなりますから。
そうなると結婚までお世話するのがメチャクチャ大変になる
ので、自分で自分の首を絞めるようなもんです。

だから、恐ろしげな勧誘員や営業マンもいません。。
「安心してください!」と電話越しに叫びたいくらいです。

ウチに関して言えば、敷居は高くないし、勇気を出して来る
ようなところでもありません。
結婚相談所と言っても気楽に考えてほしいものですねぴかぴか(新しい)

ウチの結婚相談所


posted by 結婚サポーター at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

結婚カウンセラーという仕事

うちに入る電話の中に、時折「スタッフは募集して
いませんか?」という問合せがあります。

求人募集の広告を出してるわけではありません。
実際にスタッフを募集しているわけでもないし・・

そこで「当社を何でお知りになられたんですか?」
と問い返すと、必ず「ホームページを見まして」
という返事が返ってくるんです。

ホームページに求人募集を載せてるわけでもない
ので不思議なんですが、うちで結婚カウンセラー
をやりたいらしい。

要するに売り込みとでも言うんでしょうか。

「ホームページを拝見しまして、とても感銘を受け
ぜひ御社のようなところで働きたいと思いまして・・」
「ホームページに書いてある内容が共感できること
ばかりで、ぜひカウンセラーという仕事がやってみ
たくなりまして・・」
なんて歯の浮くようなことを言うんですよね。

悪い気はしないですけど、誰でも簡単にできる仕事
でもないと思っているんで、「今は、特に募集は
していないんですよ〜」ということになります。

うちの基本は、実績と経験のあるスタッフが会員さん
一人一人をきめ細やかにサポートして、着実に結婚に
結びつけていくスタンスなんです。
少数精鋭で確実性を追求しているのです!
(カッコイイ〜)

だから、大きな結婚相談所のカウンセラーと違って、
うちの結婚カウンセラーというのは「営業マン」で
はないんです。
営業活動は一切しません。

営業のプロではなくて、ご縁を取り持つプロ。
つまり、エンジェルなんですよ!
(カッコイイ〜)

というわけで、うちでカウンセラーとして働きたいと
いうご要望には今のところお応えできてませんが、
それだけ注目してもらっているということですから
やはり嬉しいですね。ドコモポイント

私たちの結婚相談所




posted by 結婚サポーター at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

外人さんからの問合せ

近頃、うちのホームページを見たということでいろんな
電話が入ります。

当会のシステムについての問合せは全国からあるんですが、
なぜか外人さんからもお電話をいただきます。
韓国、中国、欧米、豪州、ロシア、ベラルーシ(どこだ?)
などの方々からありました。

もちろん皆さん現在日本にいる方なので、日本語はだいたい
話せます。言葉も通じます。
しかし、うちのホームページは日本語で書かれているにも
かかわらず、良く内容を理解しているようで、とても興味を
持ってくれているんですよね。

日本語が話せるだけでも感心するのに、文字まで読めて
しまうんですから凄いと思います。
「おたくなら信用できそうだから」なんて言うんですからね。

それもそのはずで仕事の内容などを聞いてみると、かなりの
ステイタスをお持ちの方が多い。
最初はフランクに話していて、途中で職業を聞いたとたん
急に恐縮するなんてこともありました(汗)

やはり日本人でも外国人でも、それなりの人はネットで
いろいろ情報収集して、しっかりと研究してるんでしょうね。
結婚相談所という存在を知っているだけでも大したもんですよ。

そういう意味では、うちのホームページを見て問合せしてくれ
るというのは光栄です。
外人さんにも選ばれたわけですからね〜
自分は外人じゃないけど鼻高々です!なんて。

でも、これだけグレードの高い外国の方でも日本では結婚が
難しいということでしょうか・・
というより日本人にしたら近寄りがたいのかな?ダッシュ(走り出すさま)

私たちの結婚相談所
posted by 結婚サポーター at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

女性の行動力

今年の夏にこんなことがありました。

比較的ヒマな平日の昼頃に、1本の電話が入ったんです。
電話に出てみると、いきなり
「すいません、入会したいんですが・・」
あまりに唐突だったんで、少しびっくりでした。

その問合せをしてきた人物を全く知らなかったんで、
すぐに「はい、わかりました」というわけにもいかず、
まずはいろいろ聞いたんですね。

そしたら、九州の福岡に住む38歳会社員の女性とのこと。

それにしても随分遠いところからわざわざ電話してくれて、
いきなり入会したいといのは、何かただならぬ理由がある
のか、単なる冷やかしか・・などとアレコレ想像しながら
話を聞きました。

「半年以内に結婚したいんです!大丈夫でしょうか?」
との問いに少し戸惑いながら、「貴女のこと何も知らない
ので、すぐには何とも言えないですね・・」

こんなやりとりをしていると、これまた急に「それなら
今度の日曜にそちらに伺います」とのこと。

ナント本当に福岡から横浜まで飛行機でやってきました。
見た目は大手企業で秘書をやっているだけあって、
なかなか綺麗な女性です。
家柄も申し分なしというところでしょう。

なぜ半年以内に結婚したいのか?と聞くと、「子供が早く
欲しいから。」年齢的なことを考えてのことでした。

「どおしても入会したいんです!」という彼女の熱意と、
こちらも断わる理由がなかったんで了承しました。
「半年か〜、まあ何とかなるだろう〜」くらいの感じ
だったんですけどね。

でも、なぜこんなに遠いのにうちを選んだのか?
という問いかけには、ネットでホームページを見つけて
「ここなら半年で結婚できそうだと感じたから」とのこと。

これは凄く嬉しかったですねー。
でも、その反面凄いプレッシャーも・・

幸い2カ月目にして二人の男性と交際中といこともあり、
目標は達成できそうかな・・という見通しです。

それにしても女性は男性以上に行動力があるものです。。
感心!キスマーク

私たちの結婚相談所
posted by 結婚サポーター at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 問合せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後にクリックしていただけると助かります・・
お見合い ブログランキングへ